アニメーター座談会 その2 今後のカナバンについて

オフィスをもっといい感じにしたい(特に椅子)

藤川

今後こういう部分に手を入れていきたいとかあります?

阿部

椅子ですね、椅子。

藤川

そこからですか。

長田

これは、マジで大事ですよ。ずっと、座りっぱなしの仕事ですからね。
椅子と机には投資すべきです。

阿部

あと、水道水がマズイので、ウォーターサーバーとか欲しい。

藤川

あったらみんな飲みます?

いや、飲むでしょう。水買わなくていいんですよ?

藤川

まぁ、そうか…。
実現には色々ハードルがありますが…というか、ぶっちゃけ、お金があれば。

長田

いや、会社が働く人のことをどれだけ考えているかっていうのはそういうところに出ると思うんですよ。
やっぱり転職希望者からみても、「オシャレなオフィス!快適な机と椅子!」ってのは、
すごいプラスに見えるはずなんですよね。

佐藤

自分は椅子より、どちらかというと机をもう少しいいやつに変えたいですね。
手前にも足がついててどっしりしたやつ。
あと、L字型の机とかあったらいいなーと思ったりしてます。

ここオフィスも高いから振動で机ゆれるのは俺も嫌ですね。
モニターがぐらつかないようにしたい。

藤川

そうなんですよね。
机もそうだけど、次引っ越すときは低い階がいいですね。
階段で登れるくらいの。

長田

オシャレなオフィスだったりすると、そこで働いていること自体がステータスになるじゃないですか。
やっぱ、こういうとこから変えていかないと!

藤川

労働時間とか残業手当とかはすごく整備されてきたので、
次のステップはそういった部分の改善に着手したいですね。

佐藤

労働時間、残業代、休日出勤の部分はめっちゃホワイトですもんね。

阿部

居心地良かったら集中力も全然違いますからね。
効率上がって1時間くらい早く帰れるかもですよ。
会社的にも残業にかかる費用が減っていいんじゃないですかね。

藤川

よし、次のオフィス移転時にはインテリアデザイナーの方にきちんとデザインしてもらって、いい感じにしましょう。
そのために…いっぱい仕事して資金を貯めましょう!

長田

やっぱそれかぁ…!

技術検証とか、実験とかする期間を設けられるようにしたい

佐藤

即仕事につながるかわからないですが、なんか実験をしたいですね。

藤川

実験っていうと、他社さんが出している技術検証リールみたいなのを作ったりとかですか?

佐藤

そこまで大がかりなことは人数的にもできないと思うんですが、今って手描きタッチだったりトゥーンだったりに偏ってる気がするので、別の部分を実験・検証してナレッジとして蓄積してきたいです。

長田

確かに仕事の内容が少し2D寄りに偏っている気がするので、リアル系とかもやっていきたいですよね。そのためにも技術検証とかは大事。

藤川

こないだやったアニメーションの検証とかはどうでした?

阿部

あれは、いろいろ自由にやれてよかったですね。
気分転換にもなりますし。
空いた時間にやるっていうのは正直結構難しいんで。
こないだみたいに業務の時間を空けて、そこに作業タスクとして入れてもらえると
思い切って検証できるんでよかったです。

藤川

なるだけ、ああいった部分も含め、技術検証の時間がとれるようにはしていきたいと思います。