充実のスキルアップサポート体制

カナバングラフィックスでは『スタッフ一人一人がクリエイター』という意識を大切にしています。
一人一人のクリエイティブを伸ばしていくことは、個人にとっても、会社にとっても有意義なことです。
そのために、様々なスキルアップサポート体制を用意しております。

キャラクターアニメーションの社内研修

当社では手描きのアニメーションを3DCGで表現する場合の独自のマニュアルがあり、新人やアニメーターに転向したいスタッフが研修を受けることができます。年齢、性別、骨格の違いから生じる歩き方の変化、体の柔らかさを表現する「のこし」と「かえし」、大きなアクションの予備動作、タメ、惰性動作など、アニメーションの基本について、研修を通してマスターすることが可能です。

ディレクターからの丁寧な指示書・美術表現マニュアル!

『ウサビッチ』や『やんやんマチコ』の美術表現マニュアルや、制作途中のチェックバックに関して、丁寧な指示書づくりを心掛け、スタッフのスキルの底上げをワークフローの中にも取り入れております。「制作の中でどのようなことを考えながら作成していかなければならないのか」といった点なども自然と吸収していける流れとなっており、どんどんステップアップしていただくことが可能です。

「学ぶ」と「職場体験」を両立したインターン研修制度!

CGのスクールで学ぶ学生の方を対象にインターン研修生を不定期に募集しております。1日のうち半分を研修に、残り半分を実作業のヘルプを行っていただきます。研修ではシニアスタッフがマンツーマンで指導を行います。プロになるために大切な基本を学ぶことができます。また無給ではなく、実作業に対しての対価をお支払いしております。

平日でも会社負担でセミナー参加OK!

CGやビジネスなどのセミナーは平日に開催されることも多いですが、カナバングラフィックスでは事前申請さえすれば、スタッフが自由にセミナーに参加できる体制を整えております。
もちろん、参加費は会社負担になります。
それぞれがセミナーに参加し、それを社内にフィードバックすることで、チーム全体のスキルアップにもつながります。

グループ展で個人のクリエイティブも発表できる!

2014年11月15日~11月16日、原宿デザインフェスタギャラリーにて弊社スタッフによるグループ展を行いました。
これはまだ今年から始めた新しい試みですが、会社が経費を出すことで、スタッフは負担がなく自分達が発表したいものを世に出すことが出来ます。
個人の作品もあれば、普段は表にでない業務で生じた制作物など、出展内容はスタッフの自由です。アーティスティックな展覧会ではなく、『CGプロダクションで働く人達はこんな人達』をコンセプトに文化祭のような楽しいグループ展です。